風船
ふわふわ風船ランド

風船

幼い頃、口でふくらませた風船ではなく、ふわふわと浮かぶ風船に憧れませんでしたか?小さい子供から大人まで親しまれていて、イベントで空に放たれたり、ディスプレイやバルーンアートとしても親しまれていますね。ただふくらませて遊ぶだけではなく、様々なシーンで活躍しているのです。


風船を知ろう

普段何の気なしに手にしているものでも、必ず誰かが作り、また、過去にその始まりというものがあります。もちろん風船も例外ではありません。ここでは基礎知識を紹介していきましょう。

風船の誕生

ふうせんは最初から風船の形をしていたのでしょうか。私たちの知らない、その起源について調べてみましょう。

風船の誕生へ >>

ゴムの木

天然ゴムはゴムの木から作られる……なんとなく分かっていても、詳しく知っている人は少ないのでは?どうやって風船になるのか、その過程を紹介しましょう。

ゴムの木へ >>

ヘリウムガス

吸い込むと声が変わるヘリウムガスと、ふうせんに入れてフワフワと浮かぶヘリウムガスは中身が少し違います。ふうせんに入れるヘリウムガスを吸わないようにしましょう。

ヘリウムガスへ >>


遊ぶ

遊ぶと言えば、主に子供ですね。子供は風船が大好きです。どんな遊びがあるでしょうか。

もちろん、大人も昔を懐かしんで手にするような紙風船などもあります。

紙風船

昔なつかしい紙でできた風船。手でポンポンとついても不思議としぼまないのですよね。今でも静かな人気があります。

紙風船へ >>

ゴム風船

ふうせんと言えばコレでしょう。今ではあまり見かけなくなりましたが、ゴム風船が売られている自動販売機も人気がありました。


ゴム風船へ >>

風船割り

運動会で御馴染みの競技、風船割り。割るのにはちょっとしたコツが必要なようですよ。

風船割りへ >>

ヨーヨー

お祭りの縁日の定番と言えばコレ!浴衣姿によく似合うアイテムですね。

ヨーヨーへ >>


空へ

ヘリウムガスを入れると風船はフワフワと浮かびます。紐をしっかりとつかんでいなければ、一瞬の隙をついて空高く舞い上がってしまいます。空気を入れたものはふくらみませんが、やっぱりフワフワ浮いているのも魅力的ですね。

イベント

イベントでも風船は大活躍します。空に沢山の風船がとばされたりしますね。

イベントへ >>

アドバルーン

広告効果抜群のアドバルーン。最近ではあまり見かけなくなりましたが、アドバルーンがあがっていると、ついついどこであげているのか、何のアドバルーンなのか見てしまいますね。

アドバルーンへ >>

気球

大きな気球が空を漂っているのはとても優雅に見えますが、実際のると素晴らしい景色に感動するのと、高くて怖いという気持ち、どちらになるのでしょうか。乗ってみなければわかりませんね。

気球へ >>


見て楽しむ

色とりどり、様々な形の風船がありますが、見ているだけで楽しくなるものばかりです。見て楽しむ風船には様々なものがあります。贈っても、もらっても嬉しいものばかりです。

バルーンギフト

ふうせんを使ったギフトがあります。誕生日のお祝いや父の日、母の日のお祝い、結婚祝いなど、シーンに合わせたものがありますので、利用してみてはいかがでしょうか。

バルーンギフトへ >>

バルーンアート

風船を使って動物や植物を作ってみたり、イベント会場を飾ったり、様々なところでバルーンアートが使われています。簡単なものだと自分でもバルーンアートができるでしょう。

バルーンアートへ >>


番外編

番外編として、ふうせんを使った様々なものを紹介します。

ダイエットに(1)

風船を使ったダイエットで、風船ダイエットを紹介します。

ダイエットに(1)へ >>

ダイエットに(2)

ここではバランスボールについて紹介しています。

ダイエットに(2)へ >>

風船ガム

風船ガム、うまくふくらませることができますか?板ガムはふくらまないのに、風船ガムはどうしてふくらむのでしょうか。

風船ガムへ >>

ポリバルーン

風船玉とも呼ばれていますが、子供だけではなく、大人もけっこうはまっちゃいますよ♪

ポリバルーンへ >>

豆知識

ふうせんや、天然ゴムに関しての豆知識を紹介します。

豆知識へ >>


 


ページの先頭へ
Copyright(c) 2010 ふわふわ風船ランド All Rights Reserved.
[ 関連サイト ]